FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「貧乏暇なし」という言葉


間違った解釈。
× ・・・ 貧乏なのに暇が無いほど忙しい

正しい解釈。
〇 ・・・ 暇が無いほど忙しくしてるから貧乏


忙しすぎると思っているその意識から改善を。
時間が無いと思っても成長のための改善はできる。


忙しさをやたらアピールしたがる人は要注意。







スポンサーサイト

挑戦したくない人

一緒に頑張ろうと言っても、付いてこない人は必ず出てくる。


厳しい言い方をすれば、成長の足かせになる。


会社の目標にあわせて無理矢理連れていくことが本人にとって幸せだとは限らない。


忙しくなるのは、仕事の量ではなく質が変わるから。

想定外のことが起きる。


挑戦したくない人は必ずいる。

成長期のダイエットについて

子どものころ太ってた僕は、痩せたくて痩せたくて仕方ありませんでした。


成長期に差し掛かったとき、一大決心をしてダイエットに挑戦しました。

1回の食事は、ごはんとおかずを合わせても握りこぶし一つ分しか食べないことと、
すぐ寝ると食べたものが脂肪になると思ってたので、就寝5~6時間前には何も口にしない。

ということを決めました。


当然、食べ過ぎたら吐くということもやりました。


さらに、当時は若さがあったのか、筋トレをすればするほど、筋肉に変わっていく体が楽しくて、
毎日、腹筋・背筋・腕立て伏せを繰り返していました。


そのくせ、遊びたい時期なので、夜遅くまで友達と遊びに出かけ、
家に変えるのは明け方という日もザラ。

ときには、自宅には帰らず、友達の家から直接学校に通ったりもしました。
睡眠時間は2~3時間といったところでしょうか。


正直今やれと言われたら出来ません。


その結果当初の目標通り、痩せることは出来ました。

しかし、そんなことを繰り返していましたから、
成長期に必要な、栄養と睡眠を確保できず、
体が成長できるときに、成長できないまま大人になってしまいました。


当時の自分に言いたいことは、
「やせることは大人になっても出来るが、体の成長は今しか出来ない」ということを言いたいです。


時計の針は戻すことは出来ません。

ですので、せめて自分の子どもには同じことはさせたくないと思ってます。






ココアの森永だから安心!美味しい!栄養応援飲料のセノビー!







成長期応援飲料サプリ【ミライスター】









人気ブログランキング

飲食店の最近の傾向

最近オープンした飲食店に行くと、傾向として気づいたことがありました。

・従業員が少ない
・単品は、一つ一つの値段が高い
・予約必須のコース料理が安い

コース料理にお得感があるのは、どの飲食店でも一緒ですが、値段の開きが著しいんです。
要は、料理単品の値段が高く設定されている。

一時期、極限まで値段を下げた均一居酒屋が流行った時期がありましたが、
流れが変わったということでしょうか。





現在どの業界も人で不足に陥っていると思います。
どのお店も、季節、曜日などから、来客数を予測して、当日の仕入、人員配置を決めてると思いますが、
フタを開けてみないと分からないというのは、リスクがあります。

メリットとして、予約客ばかりでオーダーが決まっていれば、事前に準備できるし、
それを順番に出すだけだから、人も手間も少なくて済みます。

これをサービスの低下とみるか、値段による適正な調整とみるかですが、
ニュースや新聞でも話題となっている「24時間営業」、「荷物の再配達」などサービスの縮小や設定価格の見直しは、
今まで当たり前だったものが、利用できなくなるというわけではなく、
”適正な対価を支払う”という方向にシフトする流れだと思います。

結局のところ、低価格&高品質なものを追い求めた結果、
長時間労働だったり低賃金というかたちで自分自身に返ってきます。
無理をしてたらいつかは破綻します。
突き詰めれば、サービスできることには限界があるということ。
目に見えない、というか今まで見てこなかったその反動が出てきているということではないでしょうか。

企業は利潤の追求が使命です。それと同時に同業他社との競争もあります。
低価格&高品質を追い求めた結果、過当な競争になり、ブラックな環境を生み出してきました。
「働き方改革」は「生産性の向上」が真の目的と聞きます。
それ相応の対価を支払うこと・もらうことが当たり前の環境になったとき、
経済の負のスパイラルを止めるきっかけになるのではないでしょうか。





月額3万円の経営支援サービス【エクステンド倶楽部】





人気ブログランキング

プロフィール

おとdrra

Author:おとdrra
おとのビジネス日記へようこそ!
日々の気づきや思ったことをアップしています。
ジャンルを問わず幅広く更新していきます。

みんな寒くなるとすぐに長袖着るんです。
こっちは1年のほとんどを半袖で過ごしてるっていうのに・・・。
一番ツライのは暑さ寒さよりもみんなの視線がイタイこと。
そんな絶好調に刺さる季節が近づいてます!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。