FC2ブログ

ルールを守らない人


法律に違反しないことは当然としても、
社内のルールに関しては、新しく取り決めたことについて
違反しないギリギリのラインを確認してくる人がいる。

「具体的にどこまでだったら良いの?」
「少しぐらいなら構わないですよね?」
「境界線が分からないと守れない」

経験上、これらを聞いてくる人は、
そもそもルールを守る気が無い
スポンサーサイト



「貧乏暇なし」という言葉


間違った解釈。
× ・・・ 貧乏なのに暇が無いほど忙しい

正しい解釈。
〇 ・・・ 暇が無いほど忙しくしてるから貧乏


忙しすぎると思っているその意識から改善を。
時間が無いと思っても成長のための改善はできる。


忙しさをやたらアピールしたがる人は要注意。







挑戦したくない人

一緒に頑張ろうと言っても、付いてこない人は必ず出てくる。


厳しい言い方をすれば、成長の足かせになる。


会社の目標にあわせて無理矢理連れていくことが本人にとって幸せだとは限らない。


忙しくなるのは、仕事の量ではなく質が変わるから。

想定外のことが起きる。


挑戦したくない人は必ずいる。

成長期のダイエットについて

子どものころ太ってた僕は、痩せたくて痩せたくて仕方ありませんでした。


成長期に差し掛かったとき、一大決心をしてダイエットに挑戦しました。

1回の食事は、ごはんとおかずを合わせても握りこぶし一つ分しか食べないことと、
すぐ寝ると食べたものが脂肪になると思ってたので、就寝5~6時間前には何も口にしない。

ということを決めました。


当然、食べ過ぎたら吐くということもやりました。


さらに、当時は若さがあったのか、筋トレをすればするほど、筋肉に変わっていく体が楽しくて、
毎日、腹筋・背筋・腕立て伏せを繰り返していました。


そのくせ、遊びたい時期なので、夜遅くまで友達と遊びに出かけ、
家に変えるのは明け方という日もザラ。

ときには、自宅には帰らず、友達の家から直接学校に通ったりもしました。
睡眠時間は2~3時間といったところでしょうか。


正直今やれと言われたら出来ません。


その結果当初の目標通り、痩せることは出来ました。

しかし、そんなことを繰り返していましたから、
成長期に必要な、栄養と睡眠を確保できず、
体が成長できるときに、成長できないまま大人になってしまいました。


当時の自分に言いたいことは、
「やせることは大人になっても出来るが、体の成長は今しか出来ない」ということを言いたいです。


時計の針は戻すことは出来ません。

ですので、せめて自分の子どもには同じことはさせたくないと思ってます。






ココアの森永だから安心!美味しい!栄養応援飲料のセノビー!







成長期応援飲料サプリ【ミライスター】









人気ブログランキング

プロフィール

おとdrra

Author:おとdrra
おとのビジネス日記へようこそ!
日々の気づきや思ったことをアップしています。
ジャンルを問わず幅広く更新していきます。

みんな寒くなるとすぐに長袖着るんです。
こっちは1年のほとんどを半袖で過ごしてるっていうのに・・・。
一番ツライのは暑さ寒さよりもみんなの視線がイタイこと。
そんな絶好調に刺さる季節が近づいてます!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR