FC2ブログ

苦言を言う部下は大事

仕事をしていると、チームで何かにあたることが多いと思います。

何人か集まれば当然そこには上司部下の関係ができます。


組織というのは、放っておくと『トップダウン』になるのが常です。
”上が管理しやすいから。”というのも理由の一つかもしれませんが、
実は部下の方も、言われたことだけやっていればいいので、
自分で考えて行動しなくて良いため、楽なのです。


上から言われたことだけやっていれば良いので、
責任をとらなくてもよくなります。


逆に言えば、自ら考えて行動できる部下は、
簡単には言うことを聞きません。
自分なりに考えた仮説をぶつけてきます。
時として自分が納得できなければ、指示命令に従わないということもあります。

ここで、指示命令に従わない部下が悪いと言うのは簡単です。
そんな部下を、上司として面倒な存在だと思ってはいけません。

逆に言えば、しっかりと考え方を共有していれば、これほど強力な味方はいないからです。
組織としての方向性、仕事に対する考え方が同じなら
自分がいちいち指示しなくても、良い意味で勝手に物事を進めてくれます。
(もちろん、そこに報・連・相は欠かせませんが)

みなさんの職場では、情報を独り占めしている上司はいないでしょうか?
オープンにできる・できないは取捨選択するにしても、
情報を抱えてほくそ笑んでいても得することは何一つありません。
一瞬の優越感に浸るより、もっと大事なことがあるはずです。

実は生産性向上のカギは、このようなところに隠れているのかもしれません。


スポンサーサイト



プロフィール

おとdrra

Author:おとdrra
おとのビジネス日記へようこそ!
日々の気づきや思ったことをアップしています。
ジャンルを問わず幅広く更新していきます。

みんな寒くなるとすぐに長袖着るんです。
こっちは1年のほとんどを半袖で過ごしてるっていうのに・・・。
一番ツライのは暑さ寒さよりもみんなの視線がイタイこと。
そんな絶好調に刺さる季節が近づいてます!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR