FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの近くにもいる!問題社員(その2)

こんな人近くにいませんか???


部下の仕事を評価できない人

評価と言っても、単に○×をつけることじゃないんです。
○×だけだったら、部下はどうしていいか分からない。へたすると上司の好き嫌いになってしまいます。
「アイツはオレの言うことをよく聞くから○」「アイツは何かにつけて反論するから×」みたいな。

評価とは、良い点、足りない点を明らかにして、部下が成長できるように気づきを与えることです。
ということは、成長させられないことは、本人に問題がある場合もありますが、
結局のところ上司の責任によるところが大きいのです。
部下を育てることが仕事だと思っていない上司は、○×だけ付けて満足してしまいます。

かつての私の上司もそうでした。
上から降ってきた仕事をそのまま華麗にスルーパス!
部下がどれだけ仕事を抱えているかなんて関係なく、
①「仕事があるんだから仕方ない」、との言い分。
当然仕事の中身を理解してないので、
②「何がそんなに忙しいんだ?」となる。こちらも忙しさをアピールするプレゼンなんて用意してないから、
具体的数値での説明なんて出来ない。
③机上の空論、「ああすればいい」「こうすればいい」「それがあなたの仕事」と言われ、
内心「それをいつやるんだよ」と思いつつ、半ば諦めるしかない状態。

何度か①~③を繰り返す。(しかも話が噛み合わない)

その結果、評価されるときは、満足のいく結果なんて残せない状態だから、出来ていないことを並べられて終了。
そこでのアドバイスは、とにかく「必死でやれ」「がんばれ」のみ。


個人のスキル頼みで仕事を進める人
仕事の中身を全く理解してない人
どんなに周りが忙しくても自分はキチっと定時に帰る人



これらに該当する場合、上司に問題ある可能性があります。



初心者でもバンバン売れる商品写真が撮れるようになる!【広告写真のプロが教える写真講座】



↓押してくれたら励みになります。よろしくお願いします。

人気ブログランキング
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

おとdrra

Author:おとdrra
おとのビジネス日記へようこそ!
日々の気づきや思ったことをアップしています。
ジャンルを問わず幅広く更新していきます。

みんな寒くなるとすぐに長袖着るんです。
こっちは1年のほとんどを半袖で過ごしてるっていうのに・・・。
一番ツライのは暑さ寒さよりもみんなの視線がイタイこと。
そんな絶好調に刺さる季節が近づいてます!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。