FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

副業について

かつては多くの会社の就業規則に書いてあった”副業禁止”の言葉。
最近では認めてる会社も多いらしい。

確かに、毎日少しの時間でも積み重ねていけば1ヶ月後には、おこずかいぐらいの金額にはなるだろう。

手っ取り早いのは、ダブルワーク。だけど、しんどいし本業に支障が出たら本末転倒。本業の時間が押して副業に遅刻。本業で疲れてるうえに、副業で怒られるなんてちょっとキツイ。

ちなみにダブルワークすると、1日8時間という労働基準法の時間を超えるケースがでてくるわけだが、その場合、超えた側の企業が時間外の割増賃金を支払わなければならないらしい。。。。。
どうやってやるんだろう。自己申告だろうか?

例えば、本業8時間+副業2時間だったら、副業先の2時間は、同じ労働でも1.25倍の割増賃金を支払わなければならない。ということか。
副業先はイヤだろうな。
そのような人を受け入れるとは思えないのだが、アルバイトを多く雇ってる企業は、この問題をどう対応してるのだろうか?

人件費をコストで見たら、社会保険についても同じことが言えるのではないか?それぞれの資格取得、加入要件に満たない人を多く入れて、細切れの時間をつないでいった方が、人件費は安く済む。
ただし!条件は本業で8時間以上仕事をしていない人限定!!
・・・・・・・・・・・ん~~~~~~~~~~。本当にどうやっているんだろう?

稼ぐという意味では、投資だったら労働ではないから、副業を禁止してる会社も、投資までは制限かけていないことが多いのでは?確かに、不動産投資や株の売買、FXはダメって言われても、そこまで実際に制限することなんてできないもんなぁ。(業種柄、禁止をうたってる会社もあると思うが) 他には、オークションや転売をやるとか・・・?

↓才能や技術があれば、できる人もいるのでは?






選択肢はいろいろあると思うけど、とにかく体調を崩さない程度にしないとね。



高い目標を達成して、クリエィテイビテイーを極限まで高め、ストレスフリーな人生を手に入れ、莫大な富を築く大成功者達が使う脳と意識を拡大させる方法を一挙公開。シリコンバレーの大企業が導入している、スーパーエグゼクティブ達が実践する脳波コントロールメソッド。1月特別プレゼント付き
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

おとdrra

Author:おとdrra
おとのビジネス日記へようこそ!
日々の気づきや思ったことをアップしています。
ジャンルを問わず幅広く更新していきます。

みんな寒くなるとすぐに長袖着るんです。
こっちは1年のほとんどを半袖で過ごしてるっていうのに・・・。
一番ツライのは暑さ寒さよりもみんなの視線がイタイこと。
そんな絶好調に刺さる季節が近づいてます!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。